PAGE TOP

履歴書証明写真の重要性

就職活動の季節になると、高校生や大学生の方は就職活動の準備で忙しくなります。特に履歴書は面接官が確認する書類ですので、綺麗に仕上げようと考えます。

履歴書に記載されている内容や字の丁寧さも重要ですが、履歴書に貼る証明写真も重要になります。

こちらでは証明写真の重要性について説明しています。

就活写真の重要性について
就活写真は 東京 写真の高橋 03-3657-3344

就活するに当たって、就活写真は欠かせないものです。まず初めに本人の確認する為、そして次にその人の印象を評価の為に、就活写真は大切な役割を担っています。それで就活写真と言うのは就活では重要な情報になっているのです。採用する側にとってもまだ一度も会った事のない人を評価する際には、その人の第一印象で決まる事が殆どです。

●人事担当者が履歴書証明写真で判断しているポイント
人事担当者が履歴書証明写真で判断しているポイントは、表情・姿勢・髪型・服装です。女性の場合は、メイク等も含めて全体的な見た目の印象が見られています。

書類選考では、特に就活の履歴書写真だけで合否が決定すると言う事では決してありません。

ですが、複数枚の履歴書が並んだ際に、採用する側では「どの人が輝いているか?」について直感で判断しています。

就活写真の出来映えが良ければ、書類選考の際に自分の履歴書が選ばれる手助けにもなるのです。

就活写真が悪い事のデメリット

誰が見ても明らかに就活写真の質が悪いものは、本人を採点する上で減点要素に繋がります。

例えば、化粧が雑だったり、髪型に寝癖があったり、

着用しているスーツのサイズが合っていなかったり、

このような要素も企業の書類選考から外されてしまう要因になります。

なので、就活写真は適当に流れ作業で雑に撮影したものでなく、しっかり撮影の準備をして完璧な状態で就活写真を撮る事が大切です。

フォトスタジオであれば、自分の身だしなみやヘアメイクをサポートしてくれるのはもちろん、プロのカメラマンによる撮影や写真の修整等も短時間で行って仕上げてくれます。

就活写真は丁寧に綺麗に撮る事が大切

書類選考の時点では、企業は採用したい人を選ぶというよりも採用したくない人を選考から除外していきます。

履歴書書類の内容だけでなく、証明写真もその判断基準となります。

履歴書や封筒、送り状の書き方などももちろん大切ですが

髪の毛がぼさぼさだったりメイクが乱れていたり、

ネクタイが曲がっていたりする人もほとんどの企業では選考の対象とはなりません。

「TPOをわきまえていない」「常識がない」として、選考から除外されます。

外見に一切気を使わない人は、取引先や顧客とのやり取りでも失礼のない対応ができるとは思えないためです。

たとえ書類選考を通っても、面接のたびに証明写真が目に入るので、マイナスの印象を与え続けることになります。

そのため、証明写真の撮影には気合を入れてのぞみましょう。

企業側が重視する部分

証明写真の重要性証明写真は企業側に自分のことを知ってもらう為の材料であり、身だしなみや表情など細かくチェックされています。

証明写真が綺麗に撮れていればそれだけ企業側に与える印象も強くなりますので、「会ってみたい」と企業側に思わせることができます。

写真写りが悪いと良いイメージを与えることができなくなってしまい、書類選考で落とされてしまう可能性もあります。

それだけ証明写真は重要な材料ですので、就職活動を成功させる為に証明写真は重要となるのです。

第一印象で決まる

就活は、企業で直接面接が行われる前に、履歴書やエントリーシートの内容が見られ、ある程度評価された上で面接は行われます。そこの評価内容に、エントリーした本人の第一印象があるので、実際の面接を良い印象で行う為にも、良い第一印象を与える写真を選ぶ事が大切になります。

●自分が志望する業界に見合う就活髪型がある。

就活では、自分が志望している業界や、業種に適した髪型と言うものがあります

例えば、営業職を志望している場合、人と関わる仕事なので見た目の爽やかさが重要になる為、

おでこを出す、前髪を横に流す等、髪型にも工夫が必要になります。

男女に関係なく、髪型によって本人の印象と言うのは大きく変わってきます。

自分が志望している業種では、
一体どのような髪型が最適であるか調べておく事がお勧めです。

就活写真で気を付けたい事

就活での書類選考と言うのは、実際に直接会った事がない人に対して行われるものです。

写真写りだけで判断されると言う事は無くても、写真の印象が履歴書の内容自体の印象を左右される事はあります。

人の印象を左右するものとしては、髪型、襟元、ネクタイ、TPOに合ったメイク等、

色々気を付ける事ができるポイントは沢山あります。

これらの大事な要素が乱れていれば、採用側には「だらしのない人」「常識のない人」と思われてしまう原因にも繋がります

なので、就活写真を撮る際には、自分の顔の表情、目の見開き方、顎の角度等に気を付けて撮影する事も大事です。

東京でおすすめの就職活動写真撮影
お見合い写真・婚活写真東京もどうぞ

スピード写真機とスタジオ撮影の違い

撮影してすぐに証明写真が作れるスピード写真機はとても便利であり、価格も安いことから就職活動写真を撮る際に利用している方も少なくないようです。

現在はスピード写真機の性能も向上しており綺麗に撮影してくれますが、しっかりとした企業では、インスタント写真やスピード写真機の写真は面接官すぐ見抜かれてしまいます。心構えの点が大事です!

●「うちの会社をその程度にしか考えていないのか ばかにするな!」と就活に対する心構えの初期段階で悪い印象を与えることになります。

最近では就職活動はスピード写真では履歴書が通過しないという事実もあり、写真スタジオで撮影される方が急増しています。

スタジオ撮影であれば経験と知識を持つプロが綺麗に撮影してくれますし、焼き増しも可能なので何度も撮影する手間が省けます。

東京で就職活動写真を撮りたいとお考えの方は、写真の高橋にお任せください。これまでに数多くの就職活動写真を撮影した実績があり、口コミでも評判となっております。

ES履歴書写真は海外からも利用されるほど人気となっており、仕上がりも綺麗で費用も安いので利用しやすいです。東京,プロフィール写真も人気です。

就職活動写真の他にも東京,家族写真ペット写真オーディション写真 などの撮影も行っていますので、東京で写真スタジオをお探しの方におすすめです。