PAGE TOP

十三詣りの記念写真

十三詣りの記念写真

十三詣りあるいは十三参り(じゅうさんまいり)

十三参りは東京ではあまり一般的ではないようですが、関西地方(特に京都)では、七五三と共に大切なお子さんの風習として盛んに行われています。

十三歳は初めて巡ってくる厄年であることから、厄除けのお詣りである とともに、子供から大人への転換期を無事にのりこえ、立派に成長することを願う大変意義深い行事です。
 
もともとは、京都嵐山の法輪寺にお参りし、厄を祓うと共に知恵と丈夫な身体を授かりに行く習しで、その帰り道にある渡月橋を渡る際には、お授けいただいた知恵が元に戻って無くならないように、橋を渡り終えるまで決して後ろを振り返ってはいけないと伝えられています。

最近では小学校を卒業し、中学校に入学する前の春休みに、厄を祓い知恵を授けていただくためにお参りする方が多いようです。

東京では 日頃からお世話になっている神社仏閣へお詣りします。

親子で参拝し、「知」「美」など、祈願する事柄を本人の自筆で一文字書いたものをお供えし、祈祷してもらいます。

お参りから帰宅した後は、子供の成長を見守ってくれる祖父母、親戚、知人などを招いて会食するのもいいでしょう。

13詣り記念写真は江戸川区写真館、写真の高橋でどうぞ

江戸川区でフォトスタジオをお探しなら、小岩駅近くにある当写真館をお選びください。
江戸川区JR総武沿線・京成沿線に所在する、レトロでおしゃれなフォトスタジオです。

©証明写真は東京の写真スタジオ 江戸川区写真館 写真の高橋東京都江戸川区北小岩2-3-2 
電話03-3657-3344

お問い合せ:tfphotoinfo@jcom.home.ne.jp
できるだけ電話でお願いします
店舗はリニューアルしております MAPはこちら
営業時間 9時~19時 
定休日 友引の前日 特殊ですみません